テーマ「30代からの技術習得」の投稿一覧

エンジニアが会社の外に出て失うもの

2015.09.02 (水)

エンジニアが会社の外に出て失うもの、 それは技術習得の機会です。 ものづくりの技術は会社の中で培われている部分が多いので、 なかなか個人レベルでコアな技術を習得するのは難しいように感じます。 このあたりが、 独学で入門レ … 続きを読む»

独学のデメリットを克服するには

2015.08.29 (土)

独学のデメリットを克服するには、 質問できる相手を見つけることです。   独学すると、 どうしても理解できない部分が出てきます。   始めはネットで検索して答えを探しますが、 なかなか意中の情報は出て … 続きを読む»

独学のメリットとは

2015.08.28 (金)

 独学のメリットと言えば、 なんといっても自分のやりたい勉強を誰の許可も得ず、 すぐにでも始められることでしょう。   会社の中にいると、 当然ですが本人がやりたいという理由だけで、 新しいことをすぐに始められ … 続きを読む»

メカ設計者が次に習得すべき技術は?

2015.08.21 (金)

メカ設計者が自分の専門外の分野(ソフト、ハード)にチャレンジするとしたら、 私はソフト設計(ソフトウエア設計)をお勧めます。   理由は勉強する環境が整いやすからです。   新しい技術分野に取り組むと … 続きを読む»

30代からの技術習得は遅い?

2015.08.16 (日)

新しい技術を習得するのに年齢を気にする人がいます。   周りにはすでにできる人たちがいて、 さらに、そのできる人たちが後輩だったりすると、 できない自分が下に見られるような気がして、 気おくれしてしまうのかもし … 続きを読む»

30代からの技術習得②

2015.06.19 (金)

前回のコラムでは、 私が会社組織にいたとき、 年齢を増すごとに新しい技術を習得することが難しくなると 感じていたことを書きました。   その理由の一つとして、 年齢的に即結果が求められるため、 失敗のリスクを伴 … 続きを読む»

30代からの技術習得①

2015.06.18 (木)

私自身、会社組織の中にいると、 年齢を増すごとに新しい技術を習得することが 難しくなると感じていました。   その原因の一つが、失敗することのリスクです。   20代のころは、ある意味失敗するのが当た … 続きを読む»

工業製品をカタチづくる3つの技術

2015.04.12 (日)

工業製品を作るにはどんな技術が必要でしょうか?。 設計に関して言えば、 大きく分けてメカ・ソフト・ハードの3つの技術が必要です。   ノートパソコンを例にとって考えてみます。   ノートパソコンはキー … 続きを読む»

技術者のジレンマ~人事

2015.04.05 (日)

 メーカーで技術者をしていると、 いろいろなジレンマに遭遇します。   その一つに人事異動があります。   私は一つの会社で4回の人事異動を経験しましたが、 そのどれもが非常に大きな出来事でした。 & … 続きを読む»

マルチエンジニアの利点・欠点②

2015.03.27 (金)

前回、マルチエンジニアの利点についてお伝えしました。 今回は、マルチエンジニアの欠点について見ていきます。 その道一筋の方には及ばない 当然のことながら、 その道一筋の人と技術力を比較すると及ばない部分があります。 &n … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP