オリジナルの仕事を作るには

2015.10.13 (火)
3DCAD入門前

自分だけのオリジナルの仕事を作るには、
自分の専門分野以外の技術にも興味を持つことが有効です。

 

新しい技術を知ることで、
すでに自分が持っているスキルと組み合わせて、
これまでにない価値=イノベーションを生み出すきっかけとなります。

 

アナプロでは10/9に3D-CAD入門前講習という技術講習会を開催しました。

 

本講習会は、カタチのあるモノづくりに興味を持っている方に、
機械設計者のツールである3D-CADというものを、
知っていただくというものでした。

 

講習会の中では、3D-CADのちょっと変わった使い方として、
メカニカルなイラストを作る方法をご紹介しています。

 

メカニカルイラスト

 

実はこういった3D-CADの使い方は機械設計者はあまりしません。
3D-CADは本来部品を設計するための物であり、
当然3D-CADとして使うものです。

 

しかし、ちょっと視点を変えてイラストソフトと組み合わせてみれば、
新しい表現方法を得ることができます。

 

CADとイラストソフトの組合せがイノベーションと呼べるかどうかは別として、
メカニカルなイラスト表現を得るには、
少なくとも3D-CADイラストを描くことの両方に興味を持たないとできません。

 

自分がすでに持っている技術と自分の専門外の技術を組み合わせて、

自分オリジナルの仕事を生み出しましょう。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: オリジナルの仕事を作るには

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@anopro.net

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP